FC2ブログ
2013-12-01

エリック・ドルフィー、おすすめCD

010kai_20131201145723242.jpg
エリックはアルト・サックスの他にバス・クラリネットや
フルート等の楽器を使い、独創的な音を作るのが魅力で、

音は歪んでるけど、嫌な感じはせず、刺激的でアクが強い
ので、ハマるとやみつきになる。

今回はリーダーとサイドのおすすめアルバムを紹介。

まず、左、リーダーアルバム、フャイブ、スポット
vol・1、エリックとブッカー・リトル(tp)の壮絶な
バトル、テンション上がります。

マル(p)もいい味出してる。

右、ミンガスがリーダー、エリックはサイドだけど、
全員が渾然一体となり、フャイブ・スポットより複雑
な音楽を展開。

さすが、ミンガス音を上手くコントロールしている。

この二枚はライブでは、名盤中の名盤でハードな演奏
が好きな人は是非聴いて欲しい。


スポンサーサイト



2013-03-09

待ちに待った。

001kai_20130309142115.jpg
色々合って制作が進まないので、小休止してます。
今回は、長らく廃盤で聴けなかったチャールズ・
ミンガス、クンビア&ジャズ・フュージョンを取
り上げます。ジャズ・ファンなら知ってるが、
ミンガスは凶暴な男で、元々そういう性格なのか
当時の黒人差別が彼をそうさせたのかはわからな
けど、怒り出したら手がつけられなかったようだ。
しかし、彼のすごい所はそれでいながらユーモア
を忘れなかったということ。
僕などはついつい暗いままになってしまうので。
このアルバムは彼の性格そのものと思ってしまう
程、様々な要素が渾然一体となった、まさに彼の
集大成と言っていい作品。
過激でありながら、優しさもあり楽しめると思い
ます。
2012-07-20

ジャズ、おすすめCD

011kai.jpg
今回はチャールス・ミンガスです。どちらもコンサートですが、左はミンガス・アット・カーネギー・ホール、参加してるミュージシャンが暴れまわり聴きごたえがあります。右はタウン・ホール・コンサート、こちらはもう少し落ち着いた演奏ですが次々変わる展開で飽きのこない演奏だと思います。どちらも2曲で1曲の演奏時間が長く、しかし長さを感じさせないのがいいです。
2012-07-03

ジャズ、おすすめのCD

この頃ジャズ、ピアノ・ソロをよく聴きます。その中から特によかったものを紹介します。まず左上、キース・ジャレットのステアケイス、彼のピアノ・ソロの中では1,2を争う演奏だと思います。左下、レイ・ブライアント、アローン・アット・モントルー、弾けた演奏でスカッとします。右上、ダラー・ブランド、アフリカン・ピアノ、激しい演奏で聴いていてちょっと苦しくなる時がありますがレベルは高いです。右下、ビル・エヴァンス、アローン(アゲイン)、グラミー賞を獲得したアローンか、アローン(アゲイン)か、どちらがいいかは結論からいえばどちらもいいですが、kai.jpg
今はアローン(アゲイン)の気分なのでこちらを選びました。

プロフィール

BACH 358

Author:BACH 358
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
良かったらポチッと
ランキング参加中
フリーエリア
フリーエリア