FC2ブログ
2013-11-27

MIDOW展、出展作品の撮り直し画像。

球体関節人形1-6

球体関節人形1-5
この作品を作っている当時は、苦しい時で更なる
前進の為に公募に送ったけど、叶わず自分の中

では、それほど落ち込んでないつもりでしたが、心
の奥ではショックだったようで、帰って来てから
は本を読むだけの毎日。


しかし、惜しかったようで、次点だと言う事が分
かり、そういえば、講評してくださった方が、

惜しかったねぇ、と言う顔つきに見えたのは、こ
う言う事だったのかなと、推測ですけど思った。


ちゃんと見てくれていた事に感謝して、今度はもっと
良い作品を作ろうと、段々調子を取り戻して来た
けど、これで完全に吹っ切れました。

スポンサーサイト



2013-11-25

前回の補足と、今の心境。

前回の文章が余り良くなかったので改めて書きたい。
今まで、苦しみが僕を突き動かした部分もあったけ
ど、

その力も弱くなり、今回の公募で賞を取れなかった
焦りと失望、この年齢でまだ結果を出せない事など
で、張り合いが無くなり、どうでもよくなっていた。

そんな時、ある有名な話を思い出した。


二人の女優が映画の主役を争っていた。主役に抜擢
された方は、映画も当たり幸せの絶頂だった。抜擢
されなかった女優は悔しがったが、


結局、映画のイメージが強すぎて、それから中々役
がつかず、悔しがった方は、どんどん映画に出演し、
亡くなってからも、愛された。

幸、不幸はその時は分からない事が結構ある。


そう考えると、幸、不幸は、自分が思っている程、
はっきり有る訳じゃない。いや、元々無いのかも。

常に中立の立場でものを見る訓練をする事、元々
現象は中立だから。


自分が不幸だと思っている事は、実は自分を守って
くれている事もある。

そんな事を考えてたら、段々やる気が出てきて、
そろそろ、作業開始したいと思う。


2013-11-23

今の私の精神状態。

僕が、体の異常を感じるようになったのは、約11年
前、その頃から体のあちこちが痛くなり、でも病院で
は異常なし。


薬で痛みを和らげながらの生活、段々気にならなくな
って、原因を考える事もなく、8年がたった後今度は、

精神に異常が出てきて最初の体のサインに気がつかな
かった為にどんどんきつくなってきた。


そうなって初めて真剣に学ぶ事が始まった。ブログに
はそんなに詳しくは書いてないけど、問題はどうやっ
て治すかなので、ヒントは書くようにしている。


そして、今まで起きた事の意味を知り、張り詰めた糸
が切れたようになってしまい、やる気が出ない。

しかし、僕の中に有る狂気は、残り続け消える事は無
いので、作品を作る事はやめるつもりはない。


負のエネルギーに悩まされ続けたけど、それがないと
これからやろうとしてる事も出来ない。

結局、僕らの通る安全な道は狭間にしか無いのかもし
れない。





2013-11-20

小林正観さんと私。

002kai_20131120142510366.jpg
今まで読んできた本の中で、印象が強かったのは、
ホ・オポノポノと正観さんでした。

実を言うと、一番抵抗したのが正観さんの言っている
事だったんですが、頭の中で常に考えてました。


それが、正観さんの講演会のCDを聞いた事がきっかけ
で、急に奥深い世界に惹かれるようになった。

本では伝わりにくい、人柄や真意が分かり納得。


波動の高い本、CD、DVD等は、カウンセリングのよう
に、本人が気づかない問題に焦点を当てる事をしなく
ても、見えない何かによって、病気の症状が軽くなる
現象が起きる。

不思議ですねぇ。

これも、宇宙の法則何だろうか?
もちろん、実践も忘れずに。


本当は、好きな事を仕事にする為、作品作りに集中し
たいんだけど、僕の場合、人格を磨かないと上手く
行かないので仕方ない。

遠回りになってしまうけど、決して無駄にはならない
から、バランスを取りながら進めたい。

2013-11-17

3秒で天職を見つける方法。

まず、前回の補足を話すと、憧れと合っている
仕事は違う場合が多いのは、よくあるけど憧れ
より、ピッタリくる仕事の方が楽だし、結局は
自分に取って幸せな選択になると思う。


周りの雑音に振り回され、本来知っている事が
見えなくなるだけじゃないでしょうか。

そこで、3秒で天職を見つける方法ですが、
僕の言う天職とは細かい事は抜きで、自分に合
う仕事だと思ってください。


大体、二十歳前後までに、それに、時間、お金
を多くかけた事が天職です。


これは、結構当たってると思います。僕もその
時期に時間とお金をかけた事を今でもやる羽目
になってます。

絶対ではないかもしれませんが、目安として、
思い出して見てはいかかでしょうか。

もちろん、やらされた、だけのは基本的に外します。

2013-11-14

やりたい事を仕事にするのはいい事か。

前にある本の中で、一番好きな事を仕事にすると
嫌いになるから、二番目に好きな事を仕事にした
方がいいと書いてあった。


今だから言えるが、それは間違いだ。一番でも二
番でも、苦労はする。どっちが楽と言う事は無い。

ずっと、望まない仕事をしてきたから、はっきり
言えるけど、一番の仕事で良い事も悪い事も経験
した方が、絶対いい。


もちろん、全く見込みの無い無謀な挑戦をするの
は論外なのはよくわかってるでしょう。

この本を書いた人は苦労を知らないんだろう。


苦労する事が良いとは言わないけど、どんなに上
手く立ち回っても、人生には必ず、大きなアクシ
デントが起きる。

その時、その人の生き方が問われる。


やりたいけど、お金にならないとか、損をするか
ら嫌だなと思ってもやる事になる人は結局やる事
になる。

そうしたいと思う事を止められない人は、諦めて
やる覚悟をしよう。

2013-11-11

横顔。

球体関節人形1-4
更にその後、風邪を引いてしまって、本当は
今日から通常モードに入るはずでしたが、
作業出来ない状態です。

と言う事で、そういえば横顔を撮る事が余り
なかったと思い、撮って見ました。


耳の当たりがまだ磨きが足りない、つい耳は
見えないから手を抜いてしまいがちになる。

見えない所もきっちり作るのがプロ何だろう
と、もう少し作り込んで行こうと思う。
2013-11-08

帰って来たその後と、昔の思い出

長時間の移動と、今まで無い緊張状態で、大阪に
行ってからというもの、中々眠れない、足が痛く
て吊る、おまけに胃痛です。

大分良くなって来たけど、本調子じゃないです。

それだけの、価値はあったけど。

そんな中、昔を思い出した。僕が小さい頃、父は
よく出張に行っていて、いつもお見上げを楽しみ
にしていた。


でも、望んだ物じゃないと、がっかりしていまし
が、今、自分が似たような経験をして、こんなに
大変だったんだと、小さい頃のこととは言え、悪
い事を思ってたと。

父に聞いたら、最初はみんなそうだよとの事。


僕もこれから、慣れる位活動したいと思い、如何
に、今まで不甲斐ない生活をしてたんだなぁ、と
思ってしまった。
2013-11-05

MIDOW展、大阪から帰ってきました。

球体関節人形1-3
MIDOW展、出展作品です。写真が適当過ぎたので
改めて撮り直す予定です。

初めての公募展でしたが、賞を取ることは出来ず
審査員との相性が悪かったかなと正直、思いまし
た。

しかし、講評会で、僕の作品の問題点を聞き、痛
い所を突かれたなと、自分でも多少は自覚してい
たんですが、やはり、これでは弱い、当たり前です
がよく見ている、甘かったと反省。


話を聞き、新たなイメージが膨らんで来たので、
中々寝れなくなって、寝不足ですけど元気と言う
状態です。

僕の知りたかった、作品の見せ方も聞けて、やは
り大事だなと、つくづく思いました。


様々な分野に興味を持つのは、僕の場合は多岐
に渡って色々見てるけど、人形を作る人は視野が
ちょっと狭いと感じるので、視野を広げた方がい
いかなと思います。

それと、ぷち・プレデターさんや、僕の作品を、
面白いと言ってくれた人等とも話が出来て良かっ
たです。

最後に、主催者様、出展された方お疲れ様でした、
そして、ありがとうございました。



2013-11-02

明日、大阪に行ってきます。

前回、ちょっと弱気な事を言ってしまったが
あれから美術書等を読み、意識を高めました。


今回、他の作家さんの作品だけでなく、どの
ように展示してるのかを勉強してきます。

見せ方と言う重要な事を知らなすぎたので、
いい機会です。


何か、発言をする事があっても出たとこ勝負
なので、特に考えてないです。

上手く伝えられなくても、今後に生かしたい。
プロフィール

BACH 358

Author:BACH 358
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
良かったらポチッと
ランキング参加中
フリーエリア
フリーエリア