FC2ブログ
2013-12-28

五体目、(胴体)修正前と修正後。

002kai_20131228143750c6e.jpg

球体関節人形1-7
前回の続きで造形技術をアップさせるため、修正した画像
が、下の画像です。

比較の為、上は前の画像。比較すると結構変わった感じが
します。


でも、実際は大きく変えた訳では無いです。

人体の造形は複雑なので、微妙な所で大分変わってしまう
と改めて思う。


まだ、直す所はあるけど、取り合えず載せました。

それと、年末は仕事が忙しいので、今年最後の更新になり
ます。


僕に取って、今年は色んな意味で前進した良い年でした。


来年も挑戦の年にしたい。その過程で、どんな結果が出て
も、淡々と今出来る事に集中して、周りに惑わされず、

自分が今より明日、明日より明後日と、少しでも自分が
更新されるように集中したい。


でも、同じ志の方々のブログを見て、自分も負けてられな
いと奮起出来た事は感謝します。

形式的ですが、良いお年を。







スポンサーサイト



2013-12-26

久しぶりの教室。

3ヶ月ぶりに教室に行って来ました。最初、技術
的にも上がって来たし、先に進むか何て思ってま
したが、


急にいや待てよと思って、そういえば、公募の審
査で、技術が中途半端だと言われた事を思い出し

やり直す事にしました。


基本に帰り、造形の技術力アップです。

すると、画像ではごまかせても、不自然な所が多
く、ショック。


でも、ある程度、作って初めて、なるほどと思え
る事は多いので、ようやく分かって来たんだと、
ちょっと、嬉しかったです。

どう変わったかは、もう少し作り込んでから載せ
ようと思います。

2013-12-23

私の好きな人形作品集。

001kai_20131223130531cfd.jpg
画集、作品集等、集めるのが好きで、よく集めて
ました。

この頃は余り買いませんが、その中でいいなと思
うのを紹介します。


左、吉田良一、初の作品集。それから何冊か出て
ますけど、これは、ページ数は少ないですが、

現在の本には載って無い写真があるのと、


僕に取っては思い出深く、これを見て、こういう
のを作りたいと思った記念の作品集。

特に、この本は今でも一番惹かれます。


真ん中、カタンドール、この本ではないですが、
同じ時期に作品集を見ました。

正直最初、技術的に、好みではなかったです。

でも、独創性は今でも高く、幻想的な雰囲気は、
やはり、人形作品集では一番だと思います。


右は、恋月姫、技術的に極まったと感じさせる造形
力。でも人の形のリアルさと言うより、

もっと奥の深い精神性を感じさせる所が、素晴らしいと思う。




2013-12-21

心境の変化。

今まで、負のエネルギーを昇華させるやり方で
やって来たので、良い意味でも、悪い意味でも
勢いがあった。


しかし、それが後退してしまい、制作も休みが
ちになり、書きたい記事も書く気になれず、

どうしようか、と思ってました。


でも、制作をやめたら、生きている理由が無い
なと、思い直し、続けています。

特に幸福でもなく、不幸でもない、何だか、
中途半端な状態で、調子は悪い訳では無いけど


今ひとつなのは、突き抜ける感覚が、まだ無い
為かなと、思ってます。

この状態はもう少し続きそうなので、今後どう
するか、考え中です。
2013-12-15

鉛筆画を描く、part14

鉛筆画
ちょっと前まで、何だか憂鬱でしたが、今は
大丈夫になりました。

気持ちが揺れる事は誰でも有る事なので、
今は、余り気にしてません。

その時は、その時です。

久しぶりの鉛筆画、習作ですけど、段々大作
のイメージが出来て来ました。

後は、思い切る事が僕の足りない要素です。
2013-12-12

憂鬱な時の私の考え方。

昨日から、憂鬱な気分になって今回はどれを記事
に載せようか等、考えてました。


前回の補足もしたいなぁとも思ってました。でも
気分が乗らないので、違う話をしたいと思います。

僕は気分の波が激しい方なので、その事で悩んで
ました。


大きい理由は、敢えて書かず、どうせだったら、
建設的な事を書きたい。


一時的に、やる気が出ない時、作品を作ってる場
合、こう作ろうと思っても上手く行かなくて、

やる気がなくなった時、上手く行くためのデータ
を脳が読み込んでいる作業中だと考える。


心の問題も、古い考えを捨て、新しい考えに脳が書
き変わる為に一時的に、何だか、憂鬱になったり、
調子が悪くなっている。


もちろん、全てでは無いですが、実際、自分が新た
な状態になる為に何だか調子が良くないと言う事は

あるので、必ずしも悪い訳では無いと思うと、結構
楽になるんじゃないでしょうか。
2013-12-09

問われている。

何気なくテレビを見ていると、若い俳優で自分の
役者としての姿勢や考え等を話していた。

今、乗ってる時だから、いい事など言えるけど、
自分が落ち目になった時、その人自身問われる
事になる。


5年後、10年後同じセリフが言えるか。

もちろん、認識はあっても、実際その立場になる
と、落ちて行く人は多い。


悪い時、どう言う態度を取るか、悪い時でも笑え
るか、そこまで、出来なくても、言葉だけでも、
明るい事が言えるか、

悪い時程、その人の器が大きいか小さいかが分かる。


良い事も悪い事も、死ぬまでの延長線上の事でし
しかない。その中で、いちいち、それに一喜一憂
する事は、

この頃、無駄な力を使っていると思うようになった。


今書いた事は、僕の中ですごく重要だと思い、その
時、その時で、これは、良い、これは、悪いと判断
する心を修正していくように心がけている。

もちろん、完全には出来ませんが、意識するだけで
も切り替えは早くなると思います。



2013-12-06

今後の課題。

002kai_201312061508041fc.jpg
ビスクドールを作る為に、更に磨きを掛けてます。
この作品は、時間が掛かってもいいので、次の

公募に出展出来るように、準備を進めるのを優先
しようと思ってます。


アドバイスされた事と、自分の作りたいものを、
どうやって、融合させるかが今の課題。

考える事は多いけど、自分の中でモヤモヤ、イラ
イラが邪魔して、進まない。


一番の問題は最後にはインプットとアウトプット
のバランスが悪い事が上手くいかない原因。

作業の遅さ、これで苦労してる人は多いと思うけど
量を沢山こなす事も課題の一つ。


まだ、色々な事がかみ合って無いけど、そこをどう
やってクリアするか、出来る所から一つ一つ解決
するしかない。

どんな人生でも、今いる地点からでしか前には進め
ない。焦るけど、焦るより今日どれだけ進んだかが
まずは重要だから、

こんな事を書いてるなんて、まだまだ未熟だと思っ
てしまったので、この辺で。

2013-12-03

芸術家向きの、耳。

昔、福耳だとお金持ちになると言われてたけど
今では、それは嘘で本当は福耳の人は人の話を
よく聞くと言うのが本当の事です。


今まで、誤った情報を鵜呑みにしてた人に取っ
ては朗報じゃないでしょうか。

僕の耳たぶは薄いです。

ちょっと気にしてたけど、耳たぶの薄い人は人
の話を聞かない、裏を返せばこれだと思ったら

周りは関係なく、道を極める人になる。


代表的なのはイチロー選手、かなり耳たぶ薄い
です。

芸術家になりたい人が、他人の意見をあれこれ
聞くはずがない。まともに聞く人は、やらない
だろう。

小林正観さんも講演会の話の中で耳たぶの薄い
人は芸術家向きと言っていました。

もちろん、これは一つの要素に過ぎません。


それと、聞いた方がいい話をする人はいるので
見極めて、そう言う人の話は素直に聞きましょう。
2013-12-01

エリック・ドルフィー、おすすめCD

010kai_20131201145723242.jpg
エリックはアルト・サックスの他にバス・クラリネットや
フルート等の楽器を使い、独創的な音を作るのが魅力で、

音は歪んでるけど、嫌な感じはせず、刺激的でアクが強い
ので、ハマるとやみつきになる。

今回はリーダーとサイドのおすすめアルバムを紹介。

まず、左、リーダーアルバム、フャイブ、スポット
vol・1、エリックとブッカー・リトル(tp)の壮絶な
バトル、テンション上がります。

マル(p)もいい味出してる。

右、ミンガスがリーダー、エリックはサイドだけど、
全員が渾然一体となり、フャイブ・スポットより複雑
な音楽を展開。

さすが、ミンガス音を上手くコントロールしている。

この二枚はライブでは、名盤中の名盤でハードな演奏
が好きな人は是非聴いて欲しい。


プロフィール

BACH 358

Author:BACH 358
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
良かったらポチッと
ランキング参加中
フリーエリア
フリーエリア