FC2ブログ
2014-06-26

五体目(足)、途中経過。

球体関節人形1-19
五体目は、ビスクにする予定でしたが、作品を一体
でも増やしたいので、ラドールのまま完成する事に
しました。

ビスクはビスクで新しく作る予定です。


どんどん、進める予定でしたが、昨日から風邪を引
いて、やる気が出ない。

こういう時は時間を持て余してしまって、困る。


無理に続けようと思ったけど、いつも追われる生活
なので、良い休息だと思う事にしました。


時間に追われる生活が多い現代人、追われないと
不安になるなんて、ホント変ですが、習慣になると
当たり前になる。

余り良い事では無いんだろうけど、やめられない。
まぁいいか・・・
スポンサーサイト



2014-06-16

人は生まれなおせる、あまちゆうと著。

002kai_20140616124023713.jpg
僕はこれまで、様々な本を読んだが、バランスの良い
本で、知っている事も多いけど、わかりやすく彼の人
柄も魅力の一冊。


本の内容は心の話から、本当にやりたい事をやる生
き方等、沢山、本を読んでいる人ほど、気づきも多い
本だと思う。

その中で前回、壁の話をしたが、壁は本来なく心の中

の幻想だから、いくら取り除こうとしても無いものは取

リ除けない、ただの思い込みだという事を思い出した。


そして、芸術家になろうと思う人は、今の生き残り競争
社会の虚しさを特に敏感に感じ、この社会の枠から降

りたいと早くから思ってたんじゃないか。

好きでやっている事でも、先程の話と芸術は密接に関係
があるのは、ほとんどの人は気づいているはず。


でも、初めて行く内、沢山の情報で、無意識に考えてる。
そして、段々何をしたいのか、わからなくなり集中出来なくなる。

自分との戦い、他人との戦い、その内、病気になり、でも
それは、単なる取り越し苦労。

実はもともと何も無かった。自分で勝手に作っていた。


僕らは、その価値観で生きるより、こう生きると楽しいよ、
そして、自然にそんな生き方で人格を磨き、作品や話を
見てくれる、聞いてくれる人が喜んでくれたらいいなぁと思
っています。




2014-06-12

壁と思ってしまう心。

この数年、壁を抜けたと思ったら次の壁、また
抜けたら次の壁ということが何度も起きていて、

それから、何かに追われるような日々。


ずっと、そんな感じが続いて、どんどん変わる
ので、更新もままならない。

結構、多いと思うけど手を付けても、付けても
終わらなくて、色々考えてしまう。


作品が少なすぎる、それ以外にも、これから
の展開など。

やることは見えていても、その先に何があるの
か、何もなかったらどうするんだ、余計な心配
をしてしまう。


しかし、その心配こそ毒だ、不安な気持ちが、
自分自身の本当の心にずれを作ってしまう。


人の感情はほって置けば勝手に悪い方に行く。
僕自身も、もう無理だよ、と言う事が何度もあり
ました。

だから、やりたいからやる、生きる糧だからやる、
そんな基本的な事を、いつも心にとどめている。


やはり、作品が作れなくなった自分なんて考えら
れない。一時期は何度もやめたいと思っていた
けど、今はそんな考えにはならない。

紆余曲折して、そう思えるようになった。





2014-06-06

趣味と言う名の呪縛。

僕は今やっている事を趣味で終わらせるつもり
は無い。

しかし、人に話すと趣味ねという反応、趣味じゃ
ねえよと言いたいが、言っても仕方無いので黙る。


そういう事がたびたびあったので、この頃は言わ
ないが、つい最近ポロっと言ってしまい、いつも
の反応にイラッ。

そう言われる自分が悪いが、仕事にしないと、と
言う意識は嫌でも高まる。


プロになれば、今まで無縁だった事や、新しくやら
なきゃならない事も増えるがそれも含めて醍醐味
を感じると思う。

でも、時々見る、それが当たり前になると感謝を
忘れ、マンネリになる。


今、この文章を書きながら、何事も無く作品が作
れてる事に感謝してないなと思って、

万が一、プロになったとしても、当たり前意識を
持たないように気を付けたい。


しかし、感謝の概念は奥が深く、難しいので今の
内に意識して起きたいと思う。





プロフィール

BACH 358

Author:BACH 358
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
良かったらポチッと
ランキング参加中
フリーエリア
フリーエリア