FC2ブログ
2014-09-26

現実逃避と言う名の誤解。

たまに、現実逃避してますと言う言葉を聞き
ますが、それは、現実逃避ではなく、その時
のあなたの現実です。


親、学校や社会で教わった事に毒されてるから
そういう事を言ってしまうだけ。

楽しむ事が何故、現実逃避なんでしょう。負
のイメージを持つ事で、せっかくのチャンスを
逃す事になるかも。


また、無駄に思える事も気持ちの切り替えに
必要だし、あまり、ダラダラやらなければいい
だけ。

苦しみが多くなりすぎると、気づきには必要で
も、最終的にはいいことないです。
スポンサーサイト



2014-09-24

僕の考える解放とは。

長年、自分じゃない何か悪いものに心も体も
乗っ取られ、本当はこうしたい、こう考えたいと
思ってる事が出来なくなり、操作されてるように
感じていた。


多分、大なり小なりそう言う経験をしてる人は多
と思う。

試行錯誤しながら、悩むだけなら上手くいかなく
ても、それは幸せな事。本当の悩みじゃない。


そうやって、引っ張られるのは、怒りだったり恨
みだったり。

それが、少ないのはそれだけで半分は成功している。


でも悲しいと言うか何と言うか、多くの人はそこから
一度、転落しないと、本当の意味で解放も本来の
生き方も自覚出来ない。


ただ、求めるものを楽しんでやればいいだけなんだけど、
望まない事であっても、求める事の一部だったりするし。


中々、それで済まない、それで収まらない効率を悪く
するだけの思考に陥る自分の愚かさ、そうならない

だけで、人は解放される。解放と言うとおおげさに
語られる事があるけど、それだけでいいんだと思う。

でも、出来ないんだな。
2014-09-20

五体目、途中経過。

球体関節人形1-21
時間は掛ったけど、段々完成に近づいてきました。
この画像の時は、手足がまだ修正が残ってたけど
終わってます。

今後、売る事を考えて小さい作品を作ろうと思って
ます。

ただ、大きいのばかり作ってたので、小さくてもクオ
リティーの高い作品を作れるかは不安。

やはり、大きいのと小さいのでは造形のとらえ方が違
ってくるし、今までの作り方では上手くいかない事位
は理解している。

新たな挑戦、やるだけの事はやって見ようと思う。
2014-09-15

使える、使えないに付いて。

初めて人に対して、使える、使えないと言う
言葉を聞いた時、この言葉は悪だと思った。


昔から有る人を物として扱う事に対する文明
批判を描いた作品は結構ある。

それでも、現在もそのような発想があっては
本当の意味での進歩は無い。


こういう一つ一つの問題が、人を苦しめる。


僕の場合、周りや今日本に起こっている事に
触れる機会が余りないので、よく把握してない

けど、現在ではこの言葉を使う人は以前に比
べて減っていると思うのでいまさら言う事でも

ない気がするが、たまに聞くたびに、昔を思い
出すので、書いて見た。
2014-09-08

先ほど、作品が帰って来ました。

前回の公募展では、観に来てくれた方々からの
コメントがゼロだっただけに、今回はあったので、

嬉しいかぎり、ありがとう、次の公募ではコメント
にもあった立ち姿に挑戦したい。

ただ、バランスが難しい作品になるので、立つか
どうかわからない。

でも、なるべく立たせるようにしたい。悩んでる
場合じゃないなと思う、今日この頃。
2014-09-08

チーム・コヤーラの会場に見に来てくれた方へ。

今回の作品を写真で見てから、会場に行って見た
時、なんか写真と違うと思った人がほとんどだと思
うけど僕も思いました。

実は、作品と照明が合わなかったんです。会場に
行った時も、写真と違うと言われましたが、

自然光で見ると写真のように見えます、もしくは合った
照明があれば、

照明で大分見え方が違って見えるんだなぁと、照明の
重要性は前から知ってましたが身を持って知りました。

俺も、まだまだ、学ぶ事がどんどん増えていきます。
一つ一つクリアして行きたい。

球体関節人形1-20




2014-09-03

チーム・コヤーラ、パーティーでの様子。

東京に着いた時、雨が降ってきてタクシーで会場へ。

ほとんど知らない人たちばかりで、どうしようかと思い
場所がバーだったので、ビールを頼み一人で座ってい
ると、一人の男性が話かけてきました。


コヤーラの関係者らしく、良く知らず雑談をしていると
四谷シモンさんを紹介してもらい、となりに座って長く
話す事ができました。


向かいに座ってた、審査員の方の質問に答え、シモン
さんから、僕の作品のどこがいけなかったのか、売れる
人形とは等、

為になる話を聞き、気分をよくした僕は山本じんさんに
話かけ、注目されるにはどうしたらいいか、どこが悪か
ったか等聞きました。


未熟な質問にも気さくに答えてくれて、かしこまった感
じを想像してたんですが、みなさん話かけやすかった。

受賞はしませんでしたが、みんな自由に過ごしていて
楽しそうでした。


僕も久しぶりに楽しい時間を過ごせて、多分20代前半
いらいかな、普段どんだけつまらない生活をしていたか
と思ってしまった。

2日に展示会場に行った時、昨日来ていたスタッフの方
と話た時、


僕らのような人たちを盛り上げる為、かしこまらず楽しく
やるの事を重視しているとの話。

ワイワイ楽しい時間と、東京見物行って良かったです。

チーム・コヤーラ創作人形公募展にかかわった全ての
方々に感謝、ありがとうございました。




プロフィール

BACH 358

Author:BACH 358
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
良かったらポチッと
ランキング参加中
フリーエリア
フリーエリア