FC2ブログ
2014-10-22

小林正観、ありがとう21。

002kai_2014102213573693e.jpg

ホ・オポノポノDVDに続き、今回は小林正観さんの
CD、ありがとう21。

僕は、小林正観マニアである。でも、ブログの趣旨
とは今は違ってくるので、紹介は余りしないが、

それは、さておき最終的に自分が出来る事はクリー
ニングとありがとう歌バージョンを歌う事に行き着い
た。


何故、ありがとうを言うのか、それは、真言だから。

真言は、昔は長く覚えるのも大変だが、長い歴史の
中で積み重ねられたものが、最終的にありがとうに
集約された。


しかし、執着が強ければ強いほど、何をやっても中々
状況は変わらない、だから迷い救いを求め漂流して
しまう。

もちろん、本当に何かを学ぶと言う事は、それだけ真
剣になったのだから、良い事でもあるんだけど、いつ
までも引きずっていると先へは進めない。


ここにジレンマがある。何とかしようと頑張れば、頑張
る程、遠のいて行く。


僕の場合このCDは気が立ってる状態を静めてくれる
しかも、CD以外お金もかからない。

興味のある方はお試しを。
スポンサーサイト



2014-10-17

結論。

今回はちょっと話が続きますが、前に書いた通
り一度、球体関節人形から離れようと思ってた
ら結局、基本に戻った。


それからの続きがあり、時々相談をする方がい
るので、僕の欲しい本など置いてるので買いに
行った。


選びながら、球体関節人形から離れようと思っ
てたと言うと、一言


僕の場合、それは安易な選択だと言われ、確か
に、まだ、この分野で表現してないアイディアが
まだあるし、それを出しつくしながら、どうすれば
いいか考えればいい。


その間、別のジャンルもちょっとは手を出す位は
すると思う。

でも、今は球体関節人形を主にやって行く事に
した。


やはり、人を納得させるだけの力量がないのを
素直に受け入れ、やりきってから別の方向性が
出てきたら、そちらに行った方が中途半端にな
らずに良いと言う結論になった。


ただ、自分の中では、もっと早く進める道は無い
かなんて、今でも考えたりするけど、力をもっと
付けないと、チャンスが来た時、対応出来なくな
るので、

挫折、困難、失敗があってもめげず、落ち込まな
で行きたい。
2014-10-14

基本に戻る。

この数日は本当に悩みました。ずっと考えていて
ちょっと、ジャンルにこだわり過ぎたかなと思う。


僕だけじゃなく、この作品はどこに属すのか境目
がわからないと感じる人もいるんじゃないかと思う。


公募に出す時、どこに出すのが正解なのか、わか
らなくなって困っていた。


どうしても、年齢、今の状況など考えて結果を急ぐ
事に成らざるを得ない。


でも、よく考えると結果を急ぐのは世間一般の常識
をまだ受け入れているのかなと、この頃感じる。


当たり前なんだけど、正解は人それぞれ違うし、
ある考えがその人には合っても別の人には合わな
いわけだから、受け入れて良い話と違う話があって
当然だ。


働きざかりなのにアルバイトなのが我慢ならなくて
イライラしてたけど、考えを変え世間一般の思考
回路では成功出来るわけが無い、自分のやる気
を殺ぐ考えは受け入れない、


そして、数をこなす、力を付けると言う基本に帰り
腰を据える事にした。


公募をどうするかまだ考えてないが、自分の中で
方向性が見えて来たので、後は流れに身を任す
しかない、がんばって流れを変えようとしても結局
疲れるだけだから。
2014-10-12

方向転換の続き。

僕が、これからの方向性に悩み始めたのは、始めた
時は」球体関節人形が主だったんだけど、時間が立
つにつれ、選択肢が広くなり人形にとらわれなくなっ
た事も理由の一つ。



もちろん、人型は好きなので、それを残しながら人と
は違う形を作り始めて、今回の作品も完成したら違う
ジャンルに行ってもいいかなと思うようになった。



そうなってくると、今のまま続けて良いものかと感じる
ようになって、方向転換した方がいいんじゃないかと
この頃は、そればかり考えてる。


正直、今言った事が正解なのかも分からず、どっちに
行った方がいいのか分からないので不安な毎日。

選択肢が増えるのは悪い事じゃないが迷ってしまう。


しかし、どこかに発表しなければ意味ないので悩む所
です。


ちょっと、焦り過ぎてるのかなと言う感じはあるんだけ
ど、気持ちを切り替え作品の数を増やす事に集中しよ
うと、今は思うようにしている。

2014-10-09

方向転換?

二度、人形の公募に応募して良かった事も沢山
あったけど、自分の力不足も大きいが何だか僕

の作品は求められてないのではと、じわじわ感じ
てしまい、次の公募を応募するか迷って来た。


作品の方向性も、どんどん変わって来てるので
今までのようにやってても今後が見えてこない気
がして、今月は悩む時期かも。


球体関節人形は残しても、他は変えるかもしれ
ません。


本当は、前回の続きを書くつもりだったけど、どう
しても違和感を感じて、このままでいいのかと考
えたら止まらなくなってしまった。


明日になったら落ち着くか、今の考えが変わらな
いのか分からないが僕にとっては大事な問題な
ので時間は無いんだけど、じっくり考えたい。




2014-10-06

ホ・オポノポノ DVD

002kai_20141006140457056.jpg
今回は2回に分けて今もやっている方法論を紹介。
まずは、ホ・オポノポノのDVD。

以前、調子が悪かった時よく見た。その中で内容が
良かったのを画像に載せました。


ホ・オポノポノに限らず本を読んで、良いと思った人
の映像や音声は、あれば買って損はないです。

本とは比べ物にならないパワーがある。


ちなみに、こういった物に反応しやすい人は、例えば
人ごみで、ある特定の人の声が妙に耳障りだったり

場所によって何か変な感じがするなど感じやすい人
が見るとリラックスして眠くなりやすいです。


前回、イライラの話をしましたが、見たり、聞いたりし
てる時はリラックスしてました。

もちろん、個人差があるので今まで紹介しなかった。

自己責任で買ってください。


後、心に大きなゆがみがある人は、具合が悪くなったり
痛みが出たりするので、そういう時は再生をストップして
青竹踏みやマッサージをしたりすると楽になります。

でも、そんなに期待せず、気楽に見てください。


2014-10-01

心配しなくてもイライラしない人はいない。

本当は違う話題を書く予定でしたが変えました。

数年前から、イライラが無くなるとか、そういう類
の本が結構出てますが、それでイライラは無くな
らない。


もちろん、そういう本に意味が無いわけではなく
それなりの役割はあるけれど、実際、読んでも
イライラは無くならない経験をしてる人は多いはず。


僕は、一時期余りにイライラがひどいので、出来る
事は何でもしたが、何をやってもイライラする時は
します。

それを、一々気にして俺は何てダメなんだと思って
たけど、考えて見たら、世間はイライラしてる人
だらけ。

逃れる事は出来ない、でもイライラしてばかりでは
心にも体にも悪い。


イライラしても必ずと言っていい程、後から罪悪感
が襲ってくるので、罪悪感は嫌なものなので少し
ずつ修正しようとするはず。

イライラするのは当たり前、上手くいかないのも当
たり前、何でもそうだけど、修正の積み重ね。


一足飛びにやろうとしても、まず上手くいかない所
か、苦しくなるだけだから、自分に合った気持ちの
切り替えをしていくしかない。


無理にこの気持ちを克服しなければという考えが
余計、克服を邪魔する。段々、力を抜いて出来る
ようになればいいと思う。

プロフィール

BACH 358

Author:BACH 358
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
良かったらポチッと
ランキング参加中
フリーエリア
フリーエリア