FC2ブログ
2014-12-28

今年、最後の更新。

年末は仕事が忙しく、休みも一日だけなので
今年、最後の更新です。


でも、労働基準法の強化なんだろう、負担は
以前より軽くなったのでその分、公募の作業
を少しでも進めたい。


本当は、色々、書きたい事があるんだけど、
予定より少し遅れている為、来年にしたい。

少し早いですが、また来年、よろしく。
スポンサーサイト



2014-12-21

車椅子の少年と人生。

この間仕事をしていると、時々来る車椅子の少年
とその家族がいた。


偶然、少年に目が行くと彼は声も出さずに泣いて
いる。

その時、人生のようだと感じた。望まない方に誰か
が僕を押す、そして、人生が進んでいく。


そっちに行きたくないと思っていても体が動かない
為、押されるがまま。

悔しくて声にならない涙を流す。


正観さんに言わせれば、それを決めたのは自分と
言う事になるが、記憶が無い為、納得出来ない。


(もちろん、僕は正観さんファンなので否定してる訳
ではないです、あえて言いました。)


そして、やり場のない感情や未熟な心に少年と自分
が重なった気がした。
2014-12-08

胸の痛み、その後。

前に何度か書いた、病院で検査しても異常が無い
胸の痛みは、我の塊が詰まって起きていた。


前回、書いた死の衝動は我の塊がそう思わせる。

自覚があっても無くても、多くの人には塊がある。


その塊に苦しめられて来たが、それが無ければ今
の自分はないのも事実。

だから、必ずしも悪い訳では無い、お金、人間関係
仕事、で必ず我を無くす為の出来事がある。


作品を作る事もやりたいからだけでなく、我を無くす
作業の一つ。好きでやってても思い通りに行かない
事は沢山ある。好きなだけでは続けられない。


何か、重いものを抱えているとその塊が痛みだす。


それは、自分が産み落としているが、だからと行って
その痛みを取ろうと、必死にならない方がいい。


何かをやる時、我は最初のステップになる事も多い
早く無くせばいいと言う問題では無い、起きた現象
は必要だから起きる。


必要の無いものは例え起きたとしても特に何も感じ
ない、もう解決しているから苦しくはならない。

その人が問題だと思っていても別の人は問題と思っ
ていないのがその証拠。


大変な状況の時は中々考えられないけど、その時
どうしたら良いか動いていれば、様々な出会いや
出来事がある、その事が無ければ出会わなかった
人たち、

一生知ることが無いと思っていた情報等、後になって
考えると、そんなに悪くはなかったと感じると思う。

2014-12-05

不意に・・・ ちょっとした話。

この頃は余り考えないけど、不意に死の衝動が。


その時、考え込んでいると、もし今、死を選らんだ
としたら、生きていた時はこんな事が好きだったよ

ね、と僕自身が一番真剣に、苦しみながらやって
来た事が、気持ちの中では無かった事のような周
りの反応にきっと言いようの無い・・・・・・・・・・・・・・


結果に、こだわり過ぎるのは不幸の元だけど、結果
を出さないと、そうなってしまう。もちろん、ただの
例えです。


この考えは、取り方によってはプラスにもマイナス
にもなるが、怠け心や気持ちが落ち込んだ時、等
前にも書いたかもしれないけど、思い出し気持ちを
奮い立たせる為、書いた。
2014-12-02

目を入れました。

球体関節人形1-23
女性の顔を意識して作ったんですけど、こうすれば
良いと頭では分かってるんだが、どうしても女性顔
にならない。

技術的な問題と言うより意識の問題のようだ。

これから目のあたりを修正して行くので、それで少
しは変わるかな?

プロフィール

BACH 358

Author:BACH 358
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
良かったらポチッと
ランキング参加中
フリーエリア
フリーエリア