FC2ブログ
2015-06-21

仕事と芸術

MIDOW展の一次審査に合格したので、本腰を入れよう
と思いながら、ふっと考えていた事がある。


今、やっている仕事は自分の望んでる仕事ではないけれ
ど、時々、感謝されお金も貰える。

しかし、自分が望む仕事に向け進んでも、お金にならない
どころか、出て行くばかり。


そうなってくると、止めれば少しは余裕も出てくるし本当に
意味あるんだろうかと、頭をよぎった。

でも、ブログを見に来てくれる人もいるし、自分でも続けた
方が良いとは思っている。


常に感じてるのは、止めたとしても最初は良くても段々尻す
ぼみになってしまうと言う事。


何故かその考えは頭から離れない、だから、また引き戻される。


これまで、今の生活を続けて内的、外的な変化は昔に比べて
多くなって来た。

そういう、沢山の変化を感じる事で、心が洗われて行くんだ
ろう。

これは、作品を作り続け悪戦苦闘した事が良い方向に働いた
ので、それだけでも意味はあった。


自分の心の中で未消化な部分を解消する事が人生で、望み
が叶うとかはあくまで、副産物でしかない。

心の中の詰まりが取れてくると、そんなに、こうならなければ
嫌だと思わなくなると言うのを、僕も実感しました。


スポンサーサイト



2015-06-06

油彩、一回目。

球体関節人形1-31
一回目の油彩をしてから、一か月以上ほったらかしに
してます。

失敗ではないんですけど、もう少し考えれば良かった
かな。

でも、問題は二回目の油彩をどうするか未だに悩む。


人の肌は、良く見ると結構、複雑なのでそれをどう出すか。


今までは造形を追求してたけど、今度は彩色を研究したい。
プロフィール

BACH 358

Author:BACH 358
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
良かったらポチッと
ランキング参加中
フリーエリア
フリーエリア