FC2ブログ
2015-07-28

誤解と言うギフト。

自分は誤解されてると思う人は多いと思う、僕自身も小さい
頃から誤解されて来た。


そして、今だにフリーターで実績も無く苦しい生活だが、見方
を変えると望まない競争に巻き込まれないし、比較的自由だ。

でも、人によってどうゆう状況が苦しいかは違う、周りには楽
そうに写っているようだけど、実際は苦しい。


そんな中で、誤解をされると言うのは、すばらしい贈り物なんだ
よと聞き、その事に付いて書いて見ようと思う。


小さい頃から様々な影響を受ける事で、今の状況が悪い場合
これから、十年~二十年かけて自分の生き様を語らずとも見せ
て行くと言うのはどうだろう。

それは、他者に復讐する為ではなく、自分の気持ちにケリを付け
る為です。


基本的に、今の状況が悪いのは結局自分が原因です。誤解され
る事で、惰性的な生活を変えられる、きっかけになればその後の
人生も変わる事があるんじゃないだろうか。

長年の生活を変えるのは大変だけど、例えば一か月に一つ習慣
を変える事は可能だろう。


僕自身、誤解をされたままで終わるなんて、死んでも死に切れない
と、前なら絶対やらない事を粘り強くやる事が出来た、試行錯誤の
連続の日々だったが。


続けていると何かが掴めたと感じるようになる、それが少し自信に
なったので、実績が無くても今は心に余裕が出来た。

少しずつではあるけれど、色んな事が変わって来たのをこの頃、
感じるし、自分にとって良い事、悪い事と言うのは分けられない
と実感した。


スポンサーサイト



2015-07-16

ありがとう、と、あくび。

今回はちょっと怪しい話になりますが、誰も損をする話では
なし、人によっては参考になると思います。

前に紹介した、ありがとう歌バージョンを歌っていると、あくび
が何故か出るので不思議でした。


その話をした所、僕に憑いている霊が抜ける時、あくびが出る
そうです。

霊と言うと抵抗がある人には、自分の思いや執着が抜けてい
くと言う表現の方がいいかな。


これは、特に霊媒体質で今、苦しい状態の人は経験的に出や
すいと感じます。

僕の場合、内にグッと入ってしまった時歌うと10分位で5~6
回は出ます、その後、楽になるので必ずしも嘘とは言えないと
思います。


正観さん好きの間では有名ですが、自縛霊、浮遊霊を成仏さ
せる方法として、その場所で、ありがとうを言ってると成仏する
と言う話があるんですが、霊までは見えないので実証出来ない
けど、そうかもしれないと思いました。


だからと言って確かめに行かないでくださいね、そういう場所に
行く人はそれだけで、運が悪いです。
2015-07-13

前回の公募での収穫。

ずっと、悩んでいた事がある、それは、作業を長時間出来ない
事。

こんな状態では、例え、依頼が来ても期限までに作れるか自信
無いと思っていた。

しかし、前回の公募で間に合わせる為、追い込まれたから長時間
出来たんだと思ってたけど、それは違って心理的な負担が大きな
原因だった。


公募の時は、様々な雑音が消えていたなと、今になって思う。
体は疲れてるんだけど、精神的にはすごく楽だった。


僕が、今考えているのは、心理的雑音を如何に取るかと言う事。
それさえ少なくなれば、もっと飛躍出来るんじゃないかと考えた。


もちろん、今の状況は変えたくても変えられないどうやっても無理
だったので、自分の心の状態を負の感情に引っ張られないように
するしか出来ないけど、まず、今、出来る事をやるしかない。


例えば、好きな画集や作品集を見る、自分の作品を写真に撮り
ファイリングして、作業前に見る、怒りをコントロールする、怒りは
作業の効率を悪くする為。


それと、気持ちを切り替えるような動画、音声を聞いたり、見たり
する、やる気にさせるようなのが、必ずしも良い訳ではなく、人に
よっては、リラックス出来るようなもの、楽しくさせるものだったり
ポイントが違うので、自分で探すといいです。





2015-07-06

憎しみと嫉妬の効用。

前回は悪い所に入ってしまい、あんな状態に、すぐ我に
帰りましたけど。

温かい目で見ていただければ、ありがたいです。

では、前回の続きで憎しみと嫉妬の効用に付いて書きたい。


まず、僕の経験では自分の中のマイナスの感情に気が付
かなければ、プラスの感情に変化しないと言う事。

憎しみや嫉妬はあくまで、気づく為のきっかけでしかなく、
そこから、自分はどんな態度でいれば良いのか見えてくる。


そして、マイナスの感情と言うのは、何かにすがらざるを得
ないから、何かを表現したいと思っている人は良い仕事を
する。

自分の力とは思えないと感じる事が出来たりして、後で何で
こんな事が出来たんだと振り返る事は珍しくないです。


そうなってくると、今、快だと感じてる時は本当は悪く、不快
だと感じてる時は、良いと言う逆転現象が起きたりする。


僕の場合は、楽な時は全然だったけど、苦しい状態になって
から作品を作るのが前より上手くなったと思う。

もちろん、マイナスの感情はずっと持ってはいられないので
少しずつでも手放しましょう。




2015-07-04

望んだり、望まなかったり。

望む結果の為に日々作品を作っているが、その結果を望まない
自分もいる。


今の自分の状況から抜け出て、また新たに様々な関係や逃げ場
の無い状況になるのではと余計な不安を感じてしまう。

今の現実が幾ら嫌でも大体予想は付くので、こっちの方がまだ楽
かもなどと考える事もあります。


自分の問題として、作らざるを得ない、そして結果的に評価される
のが理想、芸術家として当然の事をしてただけ、そんな感覚でいら
れたら。

でも、実際は苦痛を感じないように、気持ちを抑え付けてるだけ。

今に感謝と思っても、本心じゃない。

それでも、苦痛の効用と言うのがある、次回からその事に付いて
書いて行きたい。基本的な考えは人は苦痛を感じないと動かない
と言うもの。


以前にも、何度か書いているけど、前より文章を上手くまとめられ
たらと考えてます。別に引っ張ってる訳ではなく、書こうと思ったら
上手くまとめられなかっただけです、それと、この頃サボり気味な
ので、少し追い込む意味も込めての事です。


2015-07-02

いつの間に…

球体関節人形1-32
作業や画集、映画、色んな音声等、聞いたり見たりしてたら
いつの間にか時間が経ってしまった。

とりあえず、手の途中経過です。

進んでるような、進んでいないような、でも、進んでいないと
言ったら終わり、少しずつの積み重ねですから。

人生を掛けないと、満足する結果にはならない。

楽しさも有りながら、苦しみも多い、悩ましい。
プロフィール

BACH 358

Author:BACH 358
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
良かったらポチッと
ランキング参加中
フリーエリア
フリーエリア