FC2ブログ
2015-12-27

盲信しない。

今年、最後の更新になります、今年を振り返り思う所はあり
ましたが、今は特に感想を言う気持ちはないです。


それより、今回はあるメールでのやり取りで改めて感じた事
を書こうと思う。

僕が好きなある方の色んな商品を買っていた時の事、そこの
従業員とメールをする機会があった。


しかし、彼は、余りに盲信し過ぎて、バランスを欠いてしまって
いて、せっかくの良い話が台無しだと感じた。

僕の場合、正観さんを特に尊敬しているけど、実は本当にそうか
疑ってもいる。


書かれた事に対して、実証して確認作業をしてからでないと信じ
ないようにしている。

正観さん自身も実証主義の人で本で書かれている事は確認して
証明された内容を書いている。


でも、僕程度では、確認出来ない事もまだまだあるのでこれから
も実証主義で証明されたものしか信じないようにしたい。


もちろん、僕が証明しようといている事は科学では解明出来ない
事も多いですけど、いずれ証明されるでしょう、少しずつですけど
そうなって来てます。


スポンサーサイト



2015-12-24

粘り強く。

003kai_201512241422337f3.jpg
これまで、本も沢山読み行動もして自分なりにがんばって来た
けど、今まで学んだ事を一回白紙にしたいと思った。


そして、実際に効果があったものだけ続け、後はいったん忘れる。

前なら、起きた事に対して頭で整理して気持ちを落ち着かせる事
の方が多かった。


それを止め、感情の出るままに任せ、そのかわり一つ一つ丁寧に
その感情を認めクリーニング。

今まで、読んだ本の内容は嘘だと言う感情をクリーニング、成功本
に書かれている事を、知らなくても成功する人はする事実、
裏切られた、関係ないんじゃないかと言う感情もクリーニング。


そんな事をしている内に心も軽くなって来て、そういえば、撮影する
時の背景やカメラを凝る、アート業界の今の現状の勉強、ブログ
をもっと読みやすくするには等、やる事はまだまだある。


ちなみに、頭で悩んでいるのは、いつか限界が来る、クリーニング
は地道な作業だし、結構きつかったりするので、苦しみが深い人
は少しずつやってください。


2015-12-19

行動は裏切らないが・・・

退院後、安静にした状態の中色々考えていた。そんな時
言葉として正しいか分からないが、行動は裏切らないけど
結果は裏切ると言う事。


僕の例で言うと公募の為作品が早く出来たが、賞は取れず。

行動は良かったが結果には結びつかなかった。


それと、僕が手を出したくない代表の一つにギャンブルがあ
るが、ギャンブルをする行動自体悪いと言うより、それによって
借金を作るかもしれないし、依存症になるかもしれない。

こう考えると、行動は裏切らないが結果は時に裏切ると言う結論
になった。


そこから見えてくるものは結果に焦点を当てると、ろくな事がない
どころか、挫折する可能性が高くなり、常にイライラする事になる。


東京の教室に行って、時々思うのは上級者と初心者では作品の
質が大きく違う、僕も初心者の頃は下手だった、この事実は行動
によって自分で気づいているよりレベルが上がっている事。


客観的に見ると昔と今とでは全然違うのに、結果に焦点を当てす
ぎるとその事実が見えなくなってしまう。


自分の変化とは、気づかない内に大きく変わるし、先の事は予想
が付かない、だからこそ、行動に焦点を当てる事が最善の策だと
認識した。
2015-12-07

入院してました。

胃カメラの検査の結果、即入院と言われ準備もあるので次の日
入院、病名は出血性胃潰瘍。

強いストレスが十年以上あったのでここで来たかと思いました。

ようやく、自分のやってる事が形になって来たのにと一瞬思った
けど、ゆっくり今いる場所を離れて休まないと、どうしようもない
と感じてたので、実は、入院が決まってほっとしました。


やる気もここ一カ月は出なかったし、体はただでもらったけど
確かにただ程高いものはない。

入院中は、ゆっくり今までを振り返ろうと思ったけど、そんなに
考える事もなかった。


正観さんの本を読みながら、苦とは思いどおりにならない事
だから思いを持たなければ良いと言うのは前ならそんな事出来
る訳ないと思ってましたが、精神も肉体も傷を受けその考えを
受け入れられたのは大きな収穫でした。


それと、普段制限のある生活と不満に思ってたけど、入院すると
普段がいかに自由か分かる。


この話は沢山の人が言っているけど、ゴッホの言葉を引用すれば
病気の為、打ちひしがれても、いったんそれが癒えれば、この事
がかえって再起と更生の為のエネルギーになる、ゴッホも分かって
たんですね。



プロフィール

BACH 358

Author:BACH 358
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
良かったらポチッと
ランキング参加中
フリーエリア
フリーエリア