FC2ブログ
2016-03-28

ある寓話から教わった事

大分前の話なんですが、当時、映画に夢中でしょっちゅう
映画館やビデオを観ていた。

その時も、これ面白そうだと出かけ観終わってから現在
まで大分経ってるのに時々思い出す。


内容は、親が子供を狼に食べられないように柵を作るん
だけど、子供は柵から出たくてしょうがない、出ようとしては
親に注意される日々。

ある時、親が油断している時とうとう柵を出てしまう、そして
狼に食べられ終わる。


今だから、この意味が良く分かる、例えば、神がいると仮定
して、本当はその人にとって良かれと思ってやってるのに
人間は、狭い範囲でしかものを見れず不満を言う。

もしかしたら、もしあなたがどんどん悪い方向に行き、じり貧に
なっていくようなら、それは、柵から出ているのかもしれない。


僕の場合、東京で暮らしていて、ある時からどんどん上手く
行かなくなった。

両親が心配して、帰ろうと言ってくれたおかげで、今では作品
を作ったり、ブログもやるようになった。


ずっと、今の現状が気に入らないと思っていたが、しらずしらず
の内に周りが柵を作ってくれたんではないかとこの頃気づいた。


人によって、解決の仕方は違うので具体的には言わないけど
もし、どんどん、じり貧になっていっていると感じる人は今までの
行動を見直す時期かもしれない。


スポンサーサイト



2016-03-25

進む為にはどうすれば良いか、中級編

僕が最終的に行き着いた結論、それは、人生は自分の力
ではどうにもならないと言う事。


努力して、必死になった結果入院しても、認める事が出来な
かったけど、どうにもならなくなり、自分の人生は自分ではど
うする事も出来ないと認めるしかなくなった。


そして、数日かけて受け入れるようにしてきた結果楽になった。


まず、自分の人生は自分の力ではどうする事も出来ないと言う
事からスタートです。


自分の力でどうにかなったと言う人は、たまたま、波に乗れた
だけです、その証拠にいわゆる難民が沢山いるからです。


そんな人が次から次へと方法を変え望む生活を手にしようと
必死になっても変わらない、そして今度こそと繰り返しになる。


もう止めましょう、今の生活に満足する心を持たなければ永久
に満足はない。


この事がよく分かった上で、やりたい事をやる、それが仕事に
なったら、嬉しいけどならなくて良い、何故なら今の生活に満足
しているから。


もちろん、そう考えるようになるには行きつ戻りつしますが、よく
考えれば、今の生活でもそれが狂ってしまえば生活スタイルを
変えなきゃならなくなるとしたら、どうします?困りますよね。


今の生活が大変でも大変じゃなくても、いずれ変わるんです。


一々文句を言ってもしかたがない、例えばあなたに強い渇望感
があったとする、それ自体悪い訳ではないけれど、いつまでも
その感情を持ち続けていれば、自分だけじゃなく他人も傷つける
可能性は大きくなる。


どんな感情を持ったとしても、現実は変わらない時は変わらない
んです、そう考えると結局損をするのは自分です。


そして、変わる事だけは、変わらないんです、だったら今の生活
に絶望する事もない、良くも悪くもいずれ変わるから。


一次的に小林正観さんの本を読んで、抵抗と鬱状態になりました
が、正観さんの言っている事が正しかったと言う結論になります。





2016-03-18

顔の彩色。

球体関節人形1-36
まつ毛と眉毛がまだですけど、とりあえず載せました。
女性の顔を意識して作ったんですがどうでしょうか?

やっぱり、男性的になってる気がするけど造形は
まずまずの出来かな。

何か他に書こうと思って考えてたんですけど、どんどん
考えがごちゃごちゃしてきて、文章にならないので
今回は、これ位で。
2016-03-15

進む為にはどうすれば良いか、初級編。

僕がテーマとしている事で、作業を継続して続けるには
どうすれば良いか。

もちろん、毎日続ける意識ではいるんですけど、波があ
って順調に進んでると思ってたら、どうしても進めなくな
ったり。


考えてない時も考えているとよく言うように、進む為に進
まないとも言えるが、なるべく波を緩やかにしたい。


僕の場合、進まない原因の一つは、評価されないと言う
事だけど、もっと、深い所では評価されたらどうしようと思
っている。

やっぱり、責任が付きまとうと、今の方が気楽だと思って
しまっているのかもしれない。


そして、今の自分は現在の状況が当たり前と思って新たな
状況に恐れを感じていると思う。

今の状況も、違う状況も、結局はどちらも大変です、だから
後は選択の問題。


世に出る人と言うのは、才能も大事だけど、それより恐れず
進んだ人です。

能力があっても、今一つな人と言うのは、考え方が間違って
いるか、恐れている事が多い。


今の時代、前に出る為の方法は、散々出ているし、その方法
は生の声でも僕に入ってくる位だから誰でも知れる。

もちろん、望む人生を手に出来る人は限られているが、それが
誰かは本当の所、普通は分からない。


分からない以上、進むか止まるか、その結果どんな結末にな
るかは、自分で確かめるしかない。

どんな結果にしても、決断する自由は与えられている。


2016-03-07

こんな、発想は大嫌い。

一時期、特に聞いた事、あなたより悲惨な人がいるんだから
まだ、恵まれているんだよ。


僕はこの発想が嫌いです、だから、我慢しろと言う事か。

その人はその人の問題であり、僕は僕の問題です、他人は
関係ありません。


本当は、技術的に東京の教室に行く必要はもうないんですけ
ど、行くのは色んな人がいて、その中には僕に比べたら自由
に生きてる人もいる。


今いる場所では、こんな人いないよな、つまり自分の生き方か
ら外れた人たちに接する為に行きます。


僕も、今までの生き方から外れられるように、そして、言いたい
事はエゴが拡大し過ぎない程度の悪になりましょう。


2016-03-04

小林正観さんとジレンマ。

ここ数年、常に追い込まれた状態だったけど今は大分
落ち着いたので仕事以外は何もしたくないので休んでます。

何もしたくないけど、この話は書いておきたい。

僕は、正観さんのファンですが前から思っていた事で例えば
正観さんの話の根幹は、がんばるな、力を抜けと言う事だと
思う。

しかし、力を入れて高い領域に行った人が、何かの拍子で
上手くいかなかったとする、その時、力を抜けと言われたら
簡単だろう。

常に力を最大限入れていると言う事は、抜き方も自然に出来
ると言う事です。


でも、中途半端な人と言うのは、力を入れる事も抜くことも上手
く出来ない、どっちにも行けない為、正観さんの話を読んだり
聞いた時、今以上に混乱して駄目になって行く危険がある。


そして、そういう正観さん自身はと言うと寝る間も惜しんで働いて
いた、自我や欲を振り回すなと言う人の多くは現世的な成功を
したのち、これではいけないと方向転換しているのを忘れてはな
らない。


そうじゃないと、説得力が無いと思いません?何の評価もされてな
い人の話をわざわざ会場まで行って聞きたいと思いますか?

間違ってたとしても、自分の考えは大事にした方が良いと思います。


どんな、素晴らしい話や本を読んでも結局は自分の主観で不幸と
思えば、それはあなたにとっての真実です。


もちろん、勉強しないと悪くなる一方ですけど、そんな簡単ではない
ので、時間が掛かるものだからコツコツ学んでほしいです。



プロフィール

BACH 358

Author:BACH 358
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
良かったらポチッと
ランキング参加中
フリーエリア
フリーエリア