FC2ブログ
2016-10-28

何故、今すぐ幸せになった方が良いか。

前回の続きになりますが、何故、今すぐ幸せになった方が良いか。

よく言われる、今あるものに感謝しなさい等の高尚な事は僕は言い
ません。


社会のルールで盲目的に戦うのは、結局、消耗戦になるから止めた
方が良いと言う事です。

ルールの中でやるにしても、外れるにしても、自分の力を消耗する戦
いは、上手く行く事はほとんど無いと思った方がいいです。


芸術家として、生活出来るようになる目標がある人は、特にです。

物事を見る時、客観的に、一歩引いて見る等の訓練が必要になる。


どちらにしても、必ず辛い目には遭います、その時、どんな選択をする
か、すぐには決められないと思うけど、肯定的に見た時、意識の切り替
えは早くなります。


そうなると、社会の罠に陥る事が少なくなる為、自分の事に一喜一憂し
なくなる、苦しくなってもこれは一時的な事だと余裕も生まれるので生活
も以前よりは楽になると思う。
スポンサーサイト



2016-10-24

騙されない為に。

この頃、意識の変化が早くなっている、前なら、この世の中で幸せ
になるには、評価される事だった。


必死になり無意識に同じ言葉のループ、そして、疲れ切っていた。

ところが、意識の変化により、西洋的な教育からも抜け出し始め
ています。


結局、この世の中の罠にハマると言う事は、進んでいるようで後退
してしまうと言う事。

僕が、数年前に知った本の中に、悪魔会議と言うものがある、知って
る人も多いと思うけど、最初はピンときませんでした。


今ならよく分かります、内容を抜粋すると、人間をいつまでも不幸に
する為、一人目の悪魔は、ウィルスをばらまき、二人目は、暴力を
人間に教えた。


しかし、人間が一番不幸になるのは、三番目の、どんなに苦しくても
頑張るんだ、耐えなさい、今のままでは幸せになれない、いつの日か
完全な自分になるんだ。

残念ながら、今幸せになれなければ、いつかは永遠にはこない、その
事は今なら良く分かる。


僕の場合は、今までなら嫌な問題に対して、なるべく関わらないように
逃げていた。


しかし、この頃、ネガティブな感情に対して、中に入り、感じ、観察を続
けた結果、そこには実体は無い事に気づいたので、感情の動くに任せ
てると、解放されるので、一時的にネガティブな感情を意識する事にし
ている、怖いのは最初だけです。


人間は長い間、仕掛けられた罠に気づく人は少なかったけれど、今と
言うのは、誰もが気づける時代になったように思う。
2016-10-18

不幸になる人の共通点

何故、不幸な人が多いのか考えていた。エックハルトの本
を読んで、僕の経験で言うと幼い頃から自分は不幸になる
んじゃないかと、何となく感じている人は特に不幸になって
行くと思った。


幼い時と言うのは、漠然と思っている事を意識化出来る人
は少ない。

だから、無意識的に育てて大きくしてしまい気づいた頃には
もう遅い事態になる。


しかし、ここが面白い所で、大きくなると枯れ始める傾向に
ある。

何となく、人生が面白くない等、中途半端だと、かえって苦しい
かもしれない。


大きくなると言う事は意識化すると言う事、そうなると、解決策
が見えてくる。

そして、生き残ろうとするので、あなたに考えさせないようにする。


なので、時間は掛かるかもしれないけど、その感情を意識化、そ
して、感じる、観察する必要があります。

それと、かなり、しつこいのです、何でもそうだけど、簡単には行
きません。


こちらも、しつこく解放する事で体も頭も軽くなります、抵抗が凄い
ので焦っても最初は上手く行きません。

症状を取りたいと一気にやっても中々思うようには行かないです、
自分の生活にプラスする気持ちでいいと思う。
2016-10-10

私たちはどう生きたらいいのだろうか。

今もそうですが、若い時は本を沢山読んでました、しかしその当時
は知りたい答えに出会えず、その後、進められて正観さんの本を
読み、ようやく出会えたと思っていた。


でも、それから、鬱状態に。何故かと言うと、仏教的な教えは執着
を手放す、受け入れるといった内容に憂鬱になっていったからです。

みなさんもそうだと思うけど、西洋的な教育で育った僕としては、
やはり納得のいくものではなくなっていく。


嫌でも情報が入ってくる現代では、誰々が快挙を成し遂げたと賛辞
が送られ、どんどん差が出てくる社会で、どんな事を学ぼうが大きな
ズレしか感じない。

他人と自分を比較してはいけないと言っても、実績がものを言う社会
では、説得力がない。


もちろん、これは一面的な話です、自分の中のネガティブな部分を消化
する為、自分の感情を解放するにはまず、意識に上る事も重要なので
あえて書いてます。


そこで、例えばもっと踏み込んで勉強をする、今までのやり方で通用し
なければ、やり方を変える等、進歩する為の方法論をどんどん実験して
いく意気込みが必要かと思う。

僕の場合は長く上手く行かなかった、今でも上手くはいっていないが、
少しずつ進歩はしている。

上手くいかない事が長く続くと自分のやっている事は無意味だと思って
しまう。

それでも、行動してると、変わっていくので無意味、無価値にばかり意識
を向けない、その為には、その感情に意識的になる事も大事。


人は無意識に支配され、嫌な事を見られないようになっている、そんな
時、病気になったりすると、嫌でも見せられたりする。


そんな経験から、僕は嫌な事を意識的に見るようにしている、そうでないと
また病気になってしまう為そうするしかなくなってしまった。

苦しいのは一時的です、ぜひ、心、体の痛みを意識して見てください。






2016-10-06

批判の本質

僕がブログを書き出した頃、正観さんの本を読んでいたので
批判する事には気を付けてます。


もちろん、今なら書かない記事はありますけど、その時の気持
として、書かずにはいられなかったと、過去の事はまぁいいか
と、思うしかない。

しかし、批判がすべて悪い訳ではなく、本質論として友人と批判
はします、その内容はほとんど書けませんが。


何故、批判する事に慎重かと言うと、批判し過ぎると調子が悪く
なるのが理由の一つ。

それと、例えば考えを同じにした二人の人物がいたとする。


一人は批判に終始、もう一人は途中から建設的な考えを持って
行動する。

どちらが、伸びるかは明らかだ、なので批判には気を付けている。


そして、自分が正しく相手が間違っていると言う発想はしたくない。

でも、一つ言うと僕の場合は人形の世界では相手にされなかった
ので、身を引く事にしました。


球体関節はこれからも作りますが、あなたは人形の世界に来る人
ではないと、受け止め、良い勉強になったと考えられるように、よう
やくなりました。

プロフィール

BACH 358

Author:BACH 358
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
良かったらポチッと
ランキング参加中
フリーエリア
フリーエリア