FC2ブログ
2018-02-15

憧れの職業について 肯定編

前回は憧れの職業の否定的な面を書きましたが、生活
に必要な仕事しかなければ、ご存じの通り人の場合、早く
亡くなるので、悪い訳ではないです。


エゴとか、悟りブームなどがありましたが、それも、ただ単
に、今の生活が気に入らないと言うだけで、流行ったよう
なものです。


何かを目指せば、多くの人は失望を経験します。


そういう事は少しずつ、気にならない訓練をすればいいだけ
なので、こだわっても、こだわらなくても、自分の好きな方向
に行き、その場、その場でこれは良い、悪いを判断して対応
すればいいんじゃないでしょうか?


結局は体験が一番です。そこで、上手い対処法を学んだり
次の道が開けたり、人が言っている事は必ずしも、あなたに
当てはまるとは限りません。


挑戦したい人はどんどん挑戦した方が良いと思います。
もちろん、リスクは覚悟の上です。

スポンサーサイト



2018-02-05

憧れの職業について

以前ある本を読んだ時、何か違和感を感じてたんですが
この頃、そういう話を聞く機会が多くなった、憧れと見せかけ
て実は、奴隷のように働かされると言う事。


憧れの職業は夢の世界ではないと、そして、考えなければ
ならないのは、その職業に付いた時、その先に何を見てい
るか、または、日々、どんな事を考えているかです。



それと、アルバイトをしながらであれば、先が無いので切羽
詰まった危機的な状況の場合、どうしても、普通の仕事が
したくなければ、突き進むしかない、それで、上手く行っても
行かなくても、厳しいです。


これは、ある程度年月が経つと大体、みなさんの頭の中を支配
する考えです。

いつかは、どうするかの結論を出さないと前に進めません。

特に、はぐれ者の人にとっては、普通の生活は上手く行かなかっ
たりします。

そして、そういう時心の隙につけ込んで来るのを察知する能力
が鈍ってるので、だまされない様、気を付けてください。




プロフィール

BACH 358

Author:BACH 358
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
良かったらポチッと
ランキング参加中
フリーエリア
フリーエリア