FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-08-18

期待や思いに付いて。

ここ数年は、やりたい仕事をしたいと、がんばり一向に変わらない
ことで、次は期待や思いを捨てる為にどうすれば良いか考えて来た。


昔ほど、期待や思いは無くなったけど、結局、捨てる事は出来なかった。


今、自分が考えるのは、期待や思いは有るのが当然で、そういった思い
はむしろ有った方が良いと考えるに至った。


それは、期待や思いが有るから行動する、そして、その先に喜びがある
かもしれないし、失望があるかもしれない。


どちらにしても、どういう考え、行動がどんな結果に導きだされるか、
やってみないと、実際に体験しないと分からない。


その中で、この時はこう考えた方が良いと、考え方のバリエーションが増
える事で、今までは対応出来ない問題にも対処でき、何かを作る人なら
僕の場合は球体関節人形が中心ですけど、作品も変化して来た。


心の変化と作品のクオリティーは密接な関係がある。


期待や思いから始まり、悩み、苦しみながら、進んで行くと、今まで溜まった
ものが、どんどん出て来て、いつの間にか苦しみが消えて行く。


つまり、期待や思いは悪くなく、その感情をどう使うか、良い事も悪い事も
どう対応するか、対応を間違えても、次は間違えなければいいんです。


最後に、正観さんの言葉、分けるから苦しい五つのこと。

「勝ち・負け」 「幸・不幸」 「良し・悪し」 「成功・失敗」 「敵・味方」
みんな分けられない。

この頃、深い言葉だなと思う。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

BACH 358

Author:BACH 358
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
良かったらポチッと
ランキング参加中
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。