FC2ブログ
2016-03-25

進む為にはどうすれば良いか、中級編

僕が最終的に行き着いた結論、それは、人生は自分の力
ではどうにもならないと言う事。


努力して、必死になった結果入院しても、認める事が出来な
かったけど、どうにもならなくなり、自分の人生は自分ではど
うする事も出来ないと認めるしかなくなった。


そして、数日かけて受け入れるようにしてきた結果楽になった。


まず、自分の人生は自分の力ではどうする事も出来ないと言う
事からスタートです。


自分の力でどうにかなったと言う人は、たまたま、波に乗れた
だけです、その証拠にいわゆる難民が沢山いるからです。


そんな人が次から次へと方法を変え望む生活を手にしようと
必死になっても変わらない、そして今度こそと繰り返しになる。


もう止めましょう、今の生活に満足する心を持たなければ永久
に満足はない。


この事がよく分かった上で、やりたい事をやる、それが仕事に
なったら、嬉しいけどならなくて良い、何故なら今の生活に満足
しているから。


もちろん、そう考えるようになるには行きつ戻りつしますが、よく
考えれば、今の生活でもそれが狂ってしまえば生活スタイルを
変えなきゃならなくなるとしたら、どうします?困りますよね。


今の生活が大変でも大変じゃなくても、いずれ変わるんです。


一々文句を言ってもしかたがない、例えばあなたに強い渇望感
があったとする、それ自体悪い訳ではないけれど、いつまでも
その感情を持ち続けていれば、自分だけじゃなく他人も傷つける
可能性は大きくなる。


どんな感情を持ったとしても、現実は変わらない時は変わらない
んです、そう考えると結局損をするのは自分です。


そして、変わる事だけは、変わらないんです、だったら今の生活
に絶望する事もない、良くも悪くもいずれ変わるから。


一次的に小林正観さんの本を読んで、抵抗と鬱状態になりました
が、正観さんの言っている事が正しかったと言う結論になります。





スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは。

・・・私も同じ結論にたどり着きました。
幸福だと思うのも、不幸だと嘆くのも、自分の心持ち一つですよね。
この先どうなるのかは誰にもわからないことですから、「今」を生きねばと思います。
プロフィール

BACH 358

Author:BACH 358
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
良かったらポチッと
ランキング参加中
フリーエリア
フリーエリア