FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-03-28

ある寓話から教わった事

大分前の話なんですが、当時、映画に夢中でしょっちゅう
映画館やビデオを観ていた。

その時も、これ面白そうだと出かけ観終わってから現在
まで大分経ってるのに時々思い出す。


内容は、親が子供を狼に食べられないように柵を作るん
だけど、子供は柵から出たくてしょうがない、出ようとしては
親に注意される日々。

ある時、親が油断している時とうとう柵を出てしまう、そして
狼に食べられ終わる。


今だから、この意味が良く分かる、例えば、神がいると仮定
して、本当はその人にとって良かれと思ってやってるのに
人間は、狭い範囲でしかものを見れず不満を言う。

もしかしたら、もしあなたがどんどん悪い方向に行き、じり貧に
なっていくようなら、それは、柵から出ているのかもしれない。


僕の場合、東京で暮らしていて、ある時からどんどん上手く
行かなくなった。

両親が心配して、帰ろうと言ってくれたおかげで、今では作品
を作ったり、ブログもやるようになった。


ずっと、今の現状が気に入らないと思っていたが、しらずしらず
の内に周りが柵を作ってくれたんではないかとこの頃気づいた。


人によって、解決の仕方は違うので具体的には言わないけど
もし、どんどん、じり貧になっていっていると感じる人は今までの
行動を見直す時期かもしれない。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

BACH 358

Author:BACH 358
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
良かったらポチッと
ランキング参加中
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。