FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-10-06

批判の本質

僕がブログを書き出した頃、正観さんの本を読んでいたので
批判する事には気を付けてます。


もちろん、今なら書かない記事はありますけど、その時の気持
として、書かずにはいられなかったと、過去の事はまぁいいか
と、思うしかない。

しかし、批判がすべて悪い訳ではなく、本質論として友人と批判
はします、その内容はほとんど書けませんが。


何故、批判する事に慎重かと言うと、批判し過ぎると調子が悪く
なるのが理由の一つ。

それと、例えば考えを同じにした二人の人物がいたとする。


一人は批判に終始、もう一人は途中から建設的な考えを持って
行動する。

どちらが、伸びるかは明らかだ、なので批判には気を付けている。


そして、自分が正しく相手が間違っていると言う発想はしたくない。

でも、一つ言うと僕の場合は人形の世界では相手にされなかった
ので、身を引く事にしました。


球体関節はこれからも作りますが、あなたは人形の世界に来る人
ではないと、受け止め、良い勉強になったと考えられるように、よう
やくなりました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

BACH 358

Author:BACH 358
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
良かったらポチッと
ランキング参加中
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。