FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-10-10

私たちはどう生きたらいいのだろうか。

今もそうですが、若い時は本を沢山読んでました、しかしその当時
は知りたい答えに出会えず、その後、進められて正観さんの本を
読み、ようやく出会えたと思っていた。


でも、それから、鬱状態に。何故かと言うと、仏教的な教えは執着
を手放す、受け入れるといった内容に憂鬱になっていったからです。

みなさんもそうだと思うけど、西洋的な教育で育った僕としては、
やはり納得のいくものではなくなっていく。


嫌でも情報が入ってくる現代では、誰々が快挙を成し遂げたと賛辞
が送られ、どんどん差が出てくる社会で、どんな事を学ぼうが大きな
ズレしか感じない。

他人と自分を比較してはいけないと言っても、実績がものを言う社会
では、説得力がない。


もちろん、これは一面的な話です、自分の中のネガティブな部分を消化
する為、自分の感情を解放するにはまず、意識に上る事も重要なので
あえて書いてます。


そこで、例えばもっと踏み込んで勉強をする、今までのやり方で通用し
なければ、やり方を変える等、進歩する為の方法論をどんどん実験して
いく意気込みが必要かと思う。

僕の場合は長く上手く行かなかった、今でも上手くはいっていないが、
少しずつ進歩はしている。

上手くいかない事が長く続くと自分のやっている事は無意味だと思って
しまう。

それでも、行動してると、変わっていくので無意味、無価値にばかり意識
を向けない、その為には、その感情に意識的になる事も大事。


人は無意識に支配され、嫌な事を見られないようになっている、そんな
時、病気になったりすると、嫌でも見せられたりする。


そんな経験から、僕は嫌な事を意識的に見るようにしている、そうでないと
また病気になってしまう為そうするしかなくなってしまった。

苦しいのは一時的です、ぜひ、心、体の痛みを意識して見てください。






スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

BACH 358

Author:BACH 358
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
良かったらポチッと
ランキング参加中
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。